【英語を活かせる副業】APPENの在宅ワークがおすすめな理由3選!

パソコンと植物の写真フリーランスの仕事&生活
この記事は約11分で読めます。

「英語が得意だけど、何か活かせる仕事はないかなぁ?」「英語の能力をもっと伸ばすために英語を使って仕事(副業/アルバイト)をしたい!」

上記にように、英語を使って仕事をしてみたいあなたへ向けて、本記事ではオーストラリア発の会社APPENから、 1年以上仕事を請け負っている私の体験談やAPPENの仕事内容をご紹介します。

以下のようなことを知りたいあなたにおすすめ。是非参考にしてくださいね。

  • 英語を活かした副業をしたい
  • 安全な在宅ワークを探している
  • 求人情報で見たAPPENの在宅ワークの詳細を知りたい

1.APPENってどんな会社?怪しくない?

「海外の会社から在宅ワークの仕事を貰うってどういうこと?怪しい・・・」そのように感じたあなた!

くみ
くみ

大丈夫。全く怪しくないですよ!

私は1年以上継続してお仕事してますが、報酬の支払いもしっかりしてますし、むしろ日本の在宅ワークよりも色んな意味でホワイトな気がします。

・APPEN Limitedの事業内容など基本情報

APPEN Limited(公式サイト)

  • 設立:1996年
  • 本社:オーストラリア (オーストラリア証券取引所にて上場)
  • 支社:アメリカ、英国、フィリピン、中国
  • 事業内容: ソーシャルメディアプラットフォーム、検索エンジン、音声認識システム、電子商取引サイトなど、世界中のユーザー向け製品の機能向上、技術開発のサポート(世界のトップ10のグローバルテクノロジー企業のうち8社と協力)
  • 会社の特徴: 世界130国以上、180以上の言語で活躍する国際的なチームを築き、多様性が尊重されている。また、リモートワークを行っている企業の世界ランキング(※)で1位を獲得するほど、ライフ・ワークバランスを考えた柔軟な働き方ができる会社として有名である。

100 Top Companies with Remote Jobs in 2019を参照

・APPENの在宅ワーク:海外での口コミや評判

リモートワーカーとして、APPENで働いている人は世界中に沢山います。

以下、英語での口コミになりますが、興味がありましたら見てみると面白いですよ。

  • IndeedでのAppenの評判 →400件近くの口コミあり。短めの口コミが多い。
  • GlassdoorでのAppenの評判 →800件近くの口コミあり。見るのに登録が必要だが、「良い点・悪い点・経営へのアドバイス」など、より詳細の口コミが多く参考になる。

2.APPENの在宅ワークが副業におすすめな理由3選!

親指を立てている画像

それでは、APPENの在宅ワークが副業におすすめな理由3つを詳しく見ていきましょう。

①案件への応募~仕事まで、すべて在宅で完結

基本的には全ての仕事が自宅で完結します。

色々な事情により通勤するのが難しい場合や、通勤時間を減らして効率良く稼ぎたいと思っている場合には、大きなメリットになりますよね!

一般的な仕事開始までの流れとしては、希望の案件へ応募→選考・テスト→仕事開始 という感じ。

仕事開始後も、基本的にはすべてパソコン(又はスマートフォン)を使用した仕事となるので、パソコンがあればそれだけで稼ぐことができます。

②すきま時間でできる仕事が多い

短期~長期まで色々な案件があり、案件によって稼働時間は大きく異なります。

よくある長期の案件でも、決まっているのは週〇時間以上(週〇時間までという上限がある場合も)という稼働時間数のみ。

働く曜日や時間帯は自分で決めることができるので、ライフスタイルに合わせて働くことができます。

日中会社員として働いていたり、アルバイトをしている場合は、夜間の帰宅後に作業したり。

子育て中のママさんは、朝子供が起きる前や、子供がお昼寝している間、幼稚園や学校へ行っている間に作業したり。

融通が利くので、あらかじめ勤務時間が決められた仕事をするのが難しい場合は、本当に助かります。

③報酬が高い(目安は時給19ドル~)

私が最初に興味を持ったのは、その報酬の高さから(笑)

日本で在宅ワークを実際に探したりやってみると分かりますが、賃金が本当に低いんですよね・・・

最低賃金を割ることも多々。いくら自宅で働くことができても、これじゃあモチベーション保つのが難しいし、何より生活が成り立たない!

APPENのお仕事は、プロジェクト毎に報酬が設定されていて、長期のプロジェクトの基本報酬は時給19USDです。

例えば、1ドル=110円の場合、19ドル=2,090円!在宅ワークとして、魅力的ではありませんか?!

中には難易度が低く、もっと報酬の低いプロジェクトもありますが、逆にプロジェクトのマネージャー等をする場合は、報酬も跳ね上がるようです・・・!

3.APPENの在宅ワークの注意点3つ

次に、APPENの在宅ワークをする上で気を付けておきたい点を見ていきましょう。

①個人事業主として働くので福利厚生などがない

業務委託という形態での契約(=つまり、個人事業主として働く)なので、各種保険などの福利厚生はありません。

また、雇用は保証されておらず、あくまでも案件ごとの契約となります。

その案件も、作業の品質や当初決まった作業時間などの基準を満たしていない場合には、契約終了となってしまう可能性もあり、シビアな世界とも言えます。

個人事業主として働く場合、収入が一定額を超えると、確定申告も自分で行う必要があるので、そこも注意すべき点かな。

②報酬は米ドル建てで支払われる

報酬は、Payoneerという国際決済機関を通じて、米ドル建てで支払われます。

私は、PayoneerからPaypalのアカウントに振り込んでもらい、Paypalから円転して日本の銀行口座へ振り込んでいます。

くみ
くみ

ドル建てで受け取ると言っても、最初に口座など設定するだけ!難しくないので安心してね。

外貨建てで報酬を受け取る際に気になるのが、為替レートですよね。

報酬を受け取った時点より、円転(米ドル→日本円に交換する)する際の為替レートが円高になっていると、その分受け取る報酬が少なくなってしまいます。。。

逆に、円安になっている際に円転すれば、その分の為替差益を得ることもできます。

すぐにお金が必要でなければ、為替レートを見ながら、円安になっているタイミングで引き出すと良いですね。

③仕事が全くない時期もある・・・かも?

終わる時期が明記されていない、継続の長期案件をこなしている場合は、自分で辞めないor基準を満たせず契約解除とならない限りは仕事があります。

ただ、単発の案件や短期(数週間~数ヶ月など)の案件を受けている場合は、一時的に仕事が途切れる可能性もあります。

4.APPENの在宅ワークに向いている/向いていないのはこんな人

メリットとデメリットを天秤にかけている絵

次に、APPENの在宅ワークはどんな人におすすめなのかを見ていきましょう。

・APPENの在宅ワークが向いているのはこんな人

  • 日本在住で在宅ワークの仕事を探している人→Appenのほとんどの案件は、「日本在住」が条件となっています。海外在住の場合は、Appenがその国の基準で募集している案件へ応募しなければなりません。
  • ある程度の英語力(リーディング/ライティング)がある人→ほとんどの案件のマニュアルは英語のみ、またAppenから来るメールはほぼ英語のみとなるので、ある程度の英語の読解力が必要です。目安はTOEIC800~あたりかな?それ未満でも、長文の英語を読むことが苦痛でなければいけますよ!
  • 自分で計画的に仕事をこなしていける人→仕事量は案件によって大きく異なりますが、例えば週15時間以上など、自分でスケジュールなどを決めて、取り組んでいかなければなりません。在宅ワークって誘惑が多いのでね、自己管理は必要です。
  • 単調な作業を淡々と進めることができる人→慣れてしまうと、わりと単調だなと感じる案件が多いので、そういった作業を苦に感じない人はとても向いています。

・APPENの在宅ワークが向かないのはこんな人

逆に、APPENの在宅ワークが向いていないなぁと思うのは、以下のような人。

  • 困ったことはすぐに誰かに聞いて解決したい→基本的に自分でマニュアル等を確認して、仕事を完了させる必要があります。どうしても、というときはメールで問い合わせ出来ますが、基本的には自己解決できることが求められます。
  • 細かいことが気になる →海外の会社なので(と言うと語弊があるかな・・・)、ちょっといい加減な部分もあります(笑)そういうことをあまり気にせず、やり過ごせる人の方が働きやすいかな?
    例えば「〇月〇日~プロジェクト開始します!」と連絡があったのに、1ヶ月経っても2か月経っても、一向に始まらないとか、、、そういうこともあるんですよ。。。

5.英語を使った副業:APPENの仕事や報酬は?【1年働いた経験談】

珈琲とラップトップの画像

次に、実際1年間働いてみた感想や、実際のところどうなの?という個人的な意見をまとめてみました。

・私の体験談:淡々とした仕事だが、報酬には満足

フリーランスとして駆け出しで、まだ定期的な収入がなかった頃に始めました。

基本的に、慣れてしまうと単調だなぁと思うような案件が多いですね。

最初は、全て英文で書かれたマニュアルを読み込んでいくのに多少苦労しましたが、実際の仕事自体の難易度は高くないです。

(守秘義務があるので、仕事内容の詳細は残念ながら書けませんが・・・)

単調な仕事だけど、実際に稼働した分だけ報酬を頂け、さらにその報酬額にも満足しているので、私はAppenの仕事をして良かったと思っていますし、人にもおすすめできます!

報酬に関しては、その時々によってかなり波があり、この1年は月に数万円~最高で20万円弱くらい。

ただ、上にも書きましたが、向き・不向きはすごくあるかもと感じます。

私は、別の仕事で脳みそフル回転していたので、Appenの淡々とこなす感じの仕事は逆に息抜きになっていました。

でも、Appenの仕事のみだったら、ちょっとしんどいかな・・・

そして、「労働型」のお仕事なので、当たり前ですが、働かないと全くお金になりません。

個人的に、フリーランスとして目指したいの「資産型」の仕事。

つまり、自分が動かなくても収入を得られるような、ビジネスの仕組みを構築することです。

そういった「資産型」の仕事が波に乗るまでの間、定期的な収入を得る手段として、私はAppenを利用しています。

作業をこなしていくというスタイルのAppenの仕事は、本業にするより、副業として考えたほうがうまくいくのではないかな~と思いました。

必要となる英語スキルはリーディングとライティングのみで、自分のペースで仕事を進められるので、「英語を使った仕事をするのは初めて」というかたにもおすすめです。

最後に、個人的な体験として、スカウトメールについて書きたいと思います。

お仕事をしていると、突然、社内の人事部からメールが届くことがあります。

「今度(or今現在)、~~という仕事があるんだけど、興味ある?応募してみない?」という、かるい感じのお誘い。

これ、実際に応募して採用されるとは限らないのですが(笑)、色々と紹介してくれたりします。

こういったスカウトメールの中で、1度だけ、とある案件のマネージャーポジションの打診なんかもありましたよ。

すごく興味があって途中まで話を進めていたのですが、色々と事情が重なってお断りすることに。

こういったポジションの場合は、オーストラリア本社の方達とのビデオ面接がありますね。

難易度高くなりますが、報酬もかなり上がるし、スキルアップという意味でもチャレンジして損はないと思いました。

ですので、副業だけでなく、ゆくゆくはフルタイムで働きたいと思っている場合も、その可能性はアリですよ!

・過去に募集していたプロジェクトの例

その時によって、色々な案件があります。

いったん、Appenに登録すると(英文の履歴書が必要)、募集している案件の案内メールが定期的に届きます。

過去にどういった案件があったのか、参考までにまとめてみました。

  • Search Engine Evaluator – Web上の広告や検索結果の評価
  • Social Media Evaluator – SNS上の広告や検索結果の評価
  • Annotation/Transcription – 注釈付け/文字起こし
  • Translation – 機会翻訳した文章の校正
  • 日本語収集プロジェクト – 日本語の発話データ収集 etc…

短期の簡単な案件は、条件に合えばテスト等なく、すぐにお仕事を始められる場合が多いです。

逆に、長期の案件の場合、テストに合格しないと仕事をすることができません。

そのテストの難易度は案件によってかなり幅があり、難しいものは、英文でのマニュアル100ページ以上を自己学習したのちにテストに合格しなければならない、というものも。

案件は常に複数ありますので、1つのテストに落ちても、あまり気にせず次に進みましょう!

また、複数の案件を同時並行することも可能なので、いくつかの案件にまとめて申し込んでみてもいいと思います。

(私は一時期2つの案件+短期案件をやっていて、さらに別の仕事もしていたので、忙しすぎて目が回りました・・・笑)

6.APPEN 在宅ワークの求人情報はどこで探す?

Appenの在宅ワークに興味が出てきましたでしょうか?

Appenの在宅ワークは、年に数回ほど、求人サイトで募集していることが多いです。

「Appen 求人」でウェブ検索をしてみると、募集している求人サイトを探すことができます。

Indeed以外は、わりとマイナーな求人サイトが出てくることが多いので、求人にあまりお金かけていないのかな?という個人的な印象を持っています、、(笑)

もし、ウェブ検索で募集情報が出ていない場合は、Appenのウェブサイトから直接応募しましょう!

実は、私も、求人情報を見つけられなかったので、直接ホームページから応募しました。

外部に出ていない募集案件のほうが多い&常に何かしらの案件はあるので、まずは登録してみると良いですよ。

登録はこちらからどうぞ→Appen公式サイト

7.まとめ:英語を使って在宅ワークをしたいならAPPENがおすすめです

最後に、結論です。

「英語を活かして在宅ワークをしてみたい」「高時給の在宅ワークがしたい」と考えているかたへ、Appenの在宅ワークはとってもおすすめ!

海外の会社から仕事を請け負っている、という経歴も、今後就職/転職活動をする際に、一目置かれることでしょう。

気になったかたは、是非、挑戦してみてくださいね。

今後、Appenで紹介できるお仕事があれば、また記事を書きたいと思います。

この記事が参考になりましたら、応援クリックして頂けると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました