神戸ポートピアホテルの朝食バイキングは景色抜群のGOCOCU(ゴコク)がおすすめ!

神戸ポートピアホテルの朝食ブッフェ子連れ旅行・お出かけ
この記事は約6分で読めます。

「神戸ポートピアホテルに宿泊予定だけど、素泊まりか朝食付きにしようか迷っている・・・」

「ポートアイランドで美味しい朝食が食べられる場所を探している」

そんなあなたへ向けて、 本記事では、神戸ポートピアホテル内3か所のレストランの朝食をご紹介します。

私が実際に利用したGOCOCU(ゴコク)は、写真多めでレビューしていますので、参考にしてもらえたら嬉しいです♪

1.神戸ポートピアホテルの朝食会場3ヶ所を比較!

神戸ポートピアホテルのルームキーと朝食券

神戸ポートピアホテル内には、朝食をいただけるレストランが3ヶ所、ラウンジが1ケ所あります。

基本となる朝食バイキングのレストランはSOCOですが、宿泊プランによっては3ヶ所のレストランから選ぶことができます!

3ヶ所のレストランの基本情報を表にまとめましたので、比較してみてくださいね。

SOCO(ソーコー)GOCOCU(ゴコク)神戸 たむら
場所本館2階本館30階南館4階
座席数178席178席117席
営業時間セットメニュー
6:30a.m.~11:00a.m. (L.O. 10:30a.m.)
ブッフェ
6:30a.m.~10:30a.m. (L.O. 10:00a.m.)
ブッフェ
7:00a.m.~10:30a.m.(L.O. 10:00a.m.)
土日祝日のみ
7:00a.m.~10:30a.m.(L.O. 10:00a.m.)
料金2,904円
小学生1,663円
幼児(4~6歳)950円
3歳以下:無料
3,146円
小学生1,782円
幼児(4~6歳)950円
3歳以下:無料
2,904円
(子供料金は設定なし)
メニュー和洋ブッフェ
・実演メニュー:特製オムレツ
セットメニュー(アメリカンブレックファーストor和定食)
洋食中心の和洋ブッフェ
・実演メニュー: 兵庫県夢前町のオムレツ、兵庫県産牛 ローストビーフめし )
・スムージー、大豆粉パンや米粉を使った低糖質パンケーキなど、ヘルシーメニュー有
牛すき煮定食(コーヒー付き)
特徴カジュアル。子連れでも気兼ねなく利用できる。30階なので景色が良い。
兵庫五国(摂津、播磨、但馬、丹波、淡路)の特産物等、こだわりの食材を使用。
格式がある日本料理のレストラン

※料金は税・サービス料込の価格を表示しています。(2019/11/12現在)

神戸ポートピアホテルの公式ホームページでは、「朝食のご案内」というページで、各レストランの朝食メニュー詳細を見ることができます!→メニューはこちらからどうぞ

朝食ブッフェの詳細なメニューも事前に確認できるので、食べたいメニューのあるレストランを選ぶのもいいですね。

2.神戸ポートピアホテルの朝食①ダイニングカフェ SOCO(ソーコー)

ダイニングカフェ ソーコー店内の画像
神戸ポートピアホテル公式HPより ダイニングカフェ SOCO

まずは、朝食付き宿泊プランにセットされているSOCO(ソーコー)についてご紹介します。

くみ
くみ

とてもスタンダードなホテルの朝食ブッフェという感じ。

おすすめメニューは、その場で作ってもらえるオムレツ 3種の特製ソース ~トマトオニオンバジル、デミグラス、カレークリーム~。

珍しいなと思ったメニューは、そばめし・低糖質パン・動物パン(次に紹介するGOCOCUにもあります)

カレーやパスタといった子供が好きそうなメニューがあるのも特徴です。

子供に優しいメニュー内容とカジュアルな雰囲気で、子連れでも安心して利用できそうですね。

3.神戸ポートピアホテルの朝食②スカイグリルブッフェ GOCOCU(ゴコク)

神戸ポートピアホテル内のレストラン ゴコクの看板の画像

次にご紹介するのは、本館30階にあるGOCOCU(ゴコク)

開放感のある空間で、地元の食材を沢山つかったお料理を頂けます。

日曜日の8時前に行ったところ、座席は半分以上空いていましたよ。

でも、9時過ぎにレストランを出たときには、待っている人がいましたので、早めに行ったほうがゆっくりできそう。

くみ
くみ

景色がよく見える窓際の席を狙うなら、早い時間に行こう!

今回1歳11ヶ月&4歳1ヶ月の子連れだったのですが、私がGOCOCUを選んだのは、景色の良さと地元食材を沢山使っている安心感からです。

やっぱり旅先ではその地の食材を堪能したい!!

この選択は正解でしたよ~。とても開放感があって気持ちの良い空間と、美味しい料理で目も舌も満足♪

以下、実際に食べた朝食バイキングの一部をお届けします。

ブルーベリーとバナナのスムージーは色がキレイ!

米粉を使った豆腐と豆乳の低糖質パンケーキやグルテンフリーのヘルシーメニューがある点が嬉しいですね。

ゴコクの朝食ブッフェの画像

パンの中で一番のお気に入りは、抹茶キューブ。中に濃厚な抹茶クリームが入っていて美味でした♪

(普段甘いパンは食べないのに、ホテルの朝食バイキングではついつい取ってしまうのはなぜだろう・・・)

レストラン ゴコクの抹茶キューブというパンの画像

こちらは実演メニューの1つでホテル一押しの「出汁で食べる“兵庫県産牛 ローストビーフめし」

お肉が柔らかくてシアワセ☆お茶漬けみたいなかんじで、サラサラといくらでも食べられちゃいそう!

兵庫県産牛 ローストビーフめしの画像

ホテルメイドの自家製パンは種類も豊富。甘めのパンが多い印象。

神戸ポートピアホテルの朝食ブッフェのパンの画像

こちらはサラダコーナー。ドレッシングは6種類ありました。

神戸ポートピアホテルの朝食ブッフェのサラダの画像

レインボーキヌアやごぼうフライ、フライドオニオンなど、個人的にサラダのトッピングが多いのは嬉しいです。

神戸ポートピアホテルの朝食ブッフェ サラダトッピングの画像

ベーコンやソーセージ、ハッシュドポテトなど。グルテンフリーソーセージって初めて見ました!

神戸ポートピアホテルの朝食ブッフェ ベーコンやソーセージの画像

今回食べていないですが、和食コーナーの一部。

神戸ポートピアホテルの朝食ブッフェ 和食の画像

そのほかにも、 しゃぶしゃぶとかキッシュとかチーズとか・・・メニューは豊富です。

全てのメニューではないけれど、ちょこちょこ〇〇産の△△といった感じで、使用している食材の産地が書いてあるのもGood!

食材選びにこだわっているな~という印象を受けました。

GOCOCUのまとめです。

  • 子供用いす/食器セットあり
  • 窓に近い席から案内されるようなので、景色を楽しみたい場合は早い時間帯に行くべし
  • スムージーやグルテンフリーメニューなど、ヘルシーなメニューがある!
  • 地元産の食材を使っているので安心

4.神戸ポートピアホテルの朝食③神戸たむら

神戸ポートピアホテル公式Instagramより

最後にご紹介するのは、南館4階にある日本料理の神戸 たむら

朝食に関しては「牛すき煮定食」の1種類のみです。

土日祝日のみ営業していて、平日は利用不可なので注意が必要です。

ザ・和食という朝食を食べたいときや、落ち着いた空間でゆっくり食べたいというときに良さそうですね。

5.神戸ポートピアホテルの朝食:番外編

朝食付きの宿泊プランには入りませんが、神戸ポートピアホテルでの朝食の選択肢として、ティーラウンジとルームサービスもありますので、以下にまとめてみました。

ティーラウンジ「ベルクール」

  • 場所:本館1階
  • 営業時間:土祝 9:00a.m.~11:00a.m. / 日 8:00a.m.~11:00a.m.
  • メニュー:サンドイッチまたはトーストセット
  • 料金:1,331円

ルームサービス

  • 営業時間:土祝 7:00a.m.~11:00a.m.
  • メニュー:アメリカンブレックファースト
  • 料金3,267円

※料金は税・サービス料込の価格を表示しています。 (2019/11/12現在)

6.まとめ:神戸ポートピアホテルの朝食はGOCOCUがおすすめ

レストラン ゴコクの朝食ブッフェの画像

神戸ポートピアホテル内で朝食メニューのあるレストラン3ヶ所をご紹介しました。

神戸らしい景色を楽しみながら、地元の食材を堪能するなら、30階にあるGOCOCU(ゴコク)がおすすめです!

子連れにも優しいホテルなので、神戸観光の際はぜひ利用してみてくださいね。

この記事が参考になりましたら、応援クリックして頂けると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました