【雨でもOK&1人500円未満】那須塩原周辺で赤ちゃん連れにおすすめの室内遊び場3選!

室内遊び場と水槽の画像子連れ旅行・お出かけ

東京から新幹線で1時間ちょっとで行くことのできる那須塩原、自然もオシャレなお店も多くって、季節を問わず人気の観光地の1つです。

那須とりっくあーとぴあとか宝石探しトレジャーストーンパークとか、屋内の観光スポットも色々あるけれど、結構高いんですよね・・・

そんな那須周辺で、平均1人500円未満というお手頃価格で、赤ちゃん連れ(~小学校低学年)でも楽しめる屋内スポットを3つご紹介します。

くみ
くみ

これで雨の日も冬の旅行も怖くないよ!

\本記事がオススメの人/

  • 雨の日の対策として、室内で子供を遊ばせられる場所を知りたい
  • 那須周辺で、できるだけお金がかからない、室内の遊び場を探している
スポンサーリンク

1.那須周辺の室内遊び場①:なかがわ水遊園(大田原市)

淡水魚の画像

最初にご紹介するのは、なかがわ水遊園の中にある「おもしろ魚館」。

地元の那珂川や世界中の川から集めた淡水魚の水族館で、300種2万尾の魚たちがいます。

赤ちゃん連れでもゆっくりと楽しむことができたので、良かったポイントをまとめます。

  • 大きな水槽が多いので、魚を見やすい
  • 水族館内に椅子があって、休憩できる場所がある
  • 水族館内に授乳室、おむつ替えスペースあり
  • オムツ交換台もあるトイレが館内に4か所ある
  • キッズルームあり

全体的に広々とした作りで、都市部の水族館のように人が溢れかえっているということはないので、赤ちゃん連れでもゆっくりと楽しむことが出来ました!

ヒトデを手に乗せる女の子の画像

入口を入ってすぐに、ザリガニやヒトデやカメに触れることのできるコーナーがあります。

子供たちも思わず手を伸ばして触りたがるような大きい水槽が多いのが魅力的!

暗闇の中にある水槽の画像

ライトアップされた水槽があったり、

水槽の中を泳ぐサンタの画像

クリスマス時期には、サンタさんが水槽の中を泳いでいることも!

(節分の時期には鬼が泳いでいたり・・・!季節によって各種イベントがあるようです)

魚と一緒に泳ぐサンタの画像

チューブ型トンネルの水槽では、アマゾン川に住む魚たちを見ることができます。

くみ
くみ

日本最大級のアマゾン水槽だそうです!

写真はないのですが、植物園も併設されていて、放し飼いされている鳥などを見ることもできました。

室内で遊ぶ子供の画像

水族館の出口近くには、幼児が靴を脱いで遊べるキッズルームもありました。

ぬいぐるみ、ブロック、絵本など、置いてあるおもちゃは多くないですが、子供達を休憩させたり、ちょっと遊ばせるにはとても良い場所でした。

くみ
くみ

ガラス張りになっていて外の景色を見ることができるので、保護者も癒されますよ♪

本記事では水族館にフォーカスしてご紹介しましたが、同じ敷地内に広大な芝生広場や水遊びができる場所(夏季のみ)、釣りができる池などもあるので、気候の良いときは外遊びも楽しめる施設です。

なかがわ水遊園
住所:栃木県大田原市佐良土2686  MAP
TEL:0287-98-3055 / FAX:0287-98-3115
開園時間:9:30~16:30(水族館の入館は、閉館30分前まで)
休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日) / 毎月第4木曜日(祝日の場合は開園)
    毎年1月第4週の月曜日から金曜日(施設メンテナンスの為)
駐車場:700台(無料)
利用料金 個人 年間パスポート 回数券(12枚つづり)
大人(高校生以上)650円2,500円6,500円
子供(小・中学生)250円1,000円2,500円
幼児(小学生未満)無料無料無料

2.那須周辺の室内遊び場②:こども未来館(大田原市)

室内遊び場の画像

次にご紹介するのは、那須塩原の隣、大田原市にある「こども未来館」です。

トコトコ大田原という、1階は商業施設、2~4階は公共公益施設、5階以上は住宅という再開発ビル内の2~3階にあります。

きっと地元の方々には定番の遊び場だと思うのですが、県外の私はなかなかたどり着けなかった遊び場。

私が気に入ったのは以下のポイントです。

  • 利用登録不要、子供200円/人、付き添いの保護者は無料と超格安で遊べる!
  • 遊具の種類が幅広く、体を使って遊べるものも多い
  • 施設の方が常に4名くらい見ていてくれるので安心して遊べる
  • 0歳~3歳までの赤ちゃん用のコーナーあり
  • 休憩できる場所や座れる場所が多い
  • お弁当など持ち込み可で食事できる場所あり

全体的にとてもきれいで、お手入れも行き届いている感じ、安心して子供を遊ばせることができました。

室内の大型すべり台の画像

1番のメインである大型のすべり台。

傾斜が大きくて、上から見るとけっこう怖かったです。

でも、普段怖がりの4歳長女は、一人でスイっとすべることができていました!

すべり台の後方、赤い部分はネットジャングル!

ネットが張り巡らされていて、ネットのトンネルを上に登ったり下に降りたり・・・

子供たちはグルグルと行ったり来たり、何度も遊んでいました。

室内遊具で遊ぶ親子の画像

2歳の娘も頑張ってのぼっていた、クネクネの遊具。

バランス感覚が鍛えられそうです。

巨大なトランポリンのような遊具の画像

巨大なトランポリンのような遊具。

休憩場所の画像

入口はいってすぐの場所にある談話コーナー。

荷物を置ける場所があります。

遊び場は飲食禁止なので、水分補給はこの談話コーナーで。自動販売機もありました。

利用できる時間が決まっているようで、私は入れなかったのですが、3階にはキッズタウンというお店屋さんごっこ遊びができる場所もあるようです。

こども未来館
住所:栃木県大田原市中央1-3-15  MAP
TEL:0287-47-4125 / FAX:0287-47-7380
開園時間:9:00~17:00
休園日:毎月第1月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)/年末年始(12月31日~1月1日)
駐車場:148台 / 2時間まで無料 / 2~4時間まで200円 / 4~24時間まで300円
利用料金 わくわくランド
1歳未満無料
1歳~小学生未満200円
付き添いの保護者無料

3.那須周辺の室内遊び場③:わんぱくキッズランド(那須町)

最後にご紹介するのは、廃校となった小学校の空き部屋を活用した遊び場「わんぱくキッズランド」です。

2018年5月31日オープンの新しい施設で、魅力的な点がたくさん!

  • エアートランポリン、すべり台、ミニボルダリングなど、多数の遊具やおもちゃあり
  • スヌーズレンルームという、光・音・振動・触覚の素材等、感覚を楽しむ場所あり(事前予約制)
  • 乳幼児向けブース(ベビーベッド・授乳室・おむつ交換台)あり
  • 休憩スペースあり(食事持ち込み可能)

私はまだ訪れたことがないので、口コミを見ていたのですが、良い評価ばかりでした。

施設内もとても清潔に保たれていて、遊具もたくさんあるのに、無料で遊べるなんて素晴らしいですね!!

くみ
くみ

初回のみ利用登録&カード作成が必要になります。
県内在住などのしばりはなく、誰でも無料で利用できるそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高久和哉(@takaku_kazuya119)がシェアした投稿

わんぱくキッズランド
住所:栃木県那須郡那須町大字寺子乙1240-1   MAP
   那須町田中複合施設「りぼーる・たなか」内(旧田中小)
TEL:0287-73-5348
利用時間:9:30~12:00 / 13:30~16:30
休館日:毎週水曜日(祝日の場合はその翌日)/ 年末年始(12月28日から1月4日)
駐車場:校庭(無料)
利用料金 わんぱくキッズランド
0歳~小学校3年生まで無料
保護者無料

4.まとめ:屋内の遊び場を知っていると、どんな天候でも怖くない!

那須塩原周辺で、赤ちゃん連れにおすすめの室内遊び場をご紹介しました。

どこも格安でありながら、赤ちゃん連れでも安心してゆっくり遊べるので、知っておくと便利です♪

那須の観光に疲れたときや、天候が悪くて屋外のレジャーを楽しめないときなどに、ぜひ活用してくださいね!

那須で子連れにおすすめのカフェは、次の記事「那須で子連れにおすすめ!「絵本屋・カフェ ぷーじ&ぷーば」は秘密にしたい隠れ家カフェ」でご紹介しています。
よろしければあわせてご覧ください♪

タイトルとURLをコピーしました