プロフィール

パソコンとスマホの画像です
この記事は約5分で読めます。

はじめまして!

個人事業主として、2018年夏~在宅で仕事を始めて2年目に突入したくみ(@Kumi_officeMAKO)です。

私はアラフォーで、2歳&4歳の姉妹のママ。

インターネットもスマホも普及して、情報に溢れている世の中ですが、日々思うのは、「あー、知らないって本当に損だな。。。」ということ。

色々とお得な制度やキャンペーンがあっても、知らなければ利用することができません。

私の知っている情報や体験がどなたかのお役に立てばいいなと思って、このブログは、次のような方へ向けて発信していきます。

・子連れ旅行・お出かけの情報を集めている

・ミニマリストやシンプルな暮らしが好きor目指したい

・おとくな情報や陸マイラーに興味がある

1.自己紹介

カプチーノの写真です

出身:東京都 ※現在は大阪生活8年目!

家族:フランス人夫+長女(3歳)+次女(1歳)

好き:旅行、読書(山崎豊子氏/伊坂幸太郎氏/春江一也氏/パウロ・コエーリョ氏etc…)、日本酒&ワイン、個人輸入、アロマセラピー、コーヒー

得意:お得な情報探し(飛行機乗らずにマイルを貯めて旅行を楽しむ陸マイラーです!)

これから頑張りたい:英語育児、筋トレ

現在の仕事:広告運用、翻訳関連、ライターなど。その時々で国内&海外の企業さんから請け負った仕事をこなしている

はじめましての方は、こちらの記事もどうぞ♪

2.MAKOLOG 名前の由来

個人事業主として開業届を提出した際に、屋号として「Office MAKO」という名称を使用しているからです。

私の名前は、くみですが・・・

くみ
くみ

なぜMAKO(まこ)にしたのか?

何かいい名前ないかな~って考えていたときに、家族の名前の最初の文字を組み合わせて出来たものなんです。

家族にコミットする生き方をしたい。子供達に沢山の経験をさせてあげたいから、仕事頑張ろう!という決意を込めています。

そして、誠=誠実な仕事を売りにしたい、と思っています。

3.ゆるミニマリストになったきっかけ

花と本の写真です

あなたにとって、大切なものは何でしょうか?!

家族。恋人。友達。ペット。趣味。お金・・・それは人ですか?モノですか?

そんなことを改めて考えるきっかけになったのが、 2011年3月11日の東日本大震災でした。

私は、2011年3月11日の東日本大震災が起こった当時、東京のとあるオフィスで働いていました。

幸い大きな被害は受けなかったのですが、東電の原発事故直後、当時付き合っていたフランス人の彼(現在の夫)からの強烈な助言により、できるだけ西へ・・・と、家族も巻き込んで一時的に東京から避難していました。

私は原発事故やら放射性物質等に関して、本当に無知で。でも、フランス大使館は日本にいるフランス人に対して、避難することをすごく呼びかけていたし、実際フランス行きのチャーター便も飛ばしていました。

「何時に家出れる?とにかく急いで!!!」と急かされ、パニックになりそうなのを必死に抑えて、必要最低限のものをスーツケースに入れて飛び出したのです。

行くあてなんて何もない。とにかく一刻も早く西へ。少しでも遠くに・・・

東京には、もう戻ってこれないかもしれない・・・と思いながら、新大阪行きの新幹線に乗り込みました。

結局しばらく避難したのちに、いったんは東京に戻りましたが、将来的な不安などもあり、とりあえず大阪へ引っ越すことにしたのでした。

私が大阪へ避難したときに持っていたもの。それは、お金と数日分の着替えやお化粧道具以外に、ノートパソコンとアロマセラピーのエッセンシャルオイル数本(当時アロマセラピストでもあった)、そして、思い出がつまったアルバムのみです。

もし、もう自宅に戻れなかったら?と何度も考えましたが、物に対する執着は驚くほどなくって。とにかく、何が大切なのか?何を大事にしたいのか?ということをとても考えさせられました。

本当に必要なものって、それほど多くありません。

本当に大切な人を大事にするために、私はモノをできるだけ持たない選択をしたいと思いました。

モノが沢山あると、実はそれだけでかなりのエネルギーとお金を使ってしまうのですよね。

モノや場所にしばられることで自由に動けなくなるのもイヤ!

とは言え、子供が生まれてからは、かなりモノも増えました。なので、しばらくはゆる~く、モノが少ない生活を目指していきたいと考えています。

子供がいてもミニマリストになれる!(はず!多分!)

シンプルな生活についても綴っていきたいです。

4.フリーランスという働き方

パソコンで仕事をしている画像です。

政府が「働き方改革」を提唱していることもあり、副業とか在宅ワークとか、フリーランスとか、そういう言葉を耳にする機会もめちゃくちゃ増えましたよね?

くみ
くみ

私も時代の波に乗ってます(笑)

とは言っても、私の場合、色々と八方塞がりになって、どうしようもなくなって、スキルなしで突然フリーランスデビューしちゃったんですけど。。。

2018年、育児休暇中に復職できないことが確定した際、長女が保育園に通い続けるためには、3ヶ月以内に新しい仕事に就かなければなりませんでした。

私も夫も両親は超遠方で、育児に関して頼れる場所はありません。

次女の保育園入園と新しい職場でフルタイムとして働くのが同じタイミングって、ちょっと、現実的に考えて色々と無理が・・・そもそも幼児2人いて、仕事は見つかるの??

在宅で働くこと。フリーランスとして働くこと。

もちろん、メリットとデメリットのどちらもあるので、誰にでもはオススメできませんし、向き不向きも大いにあります。でも、小さい子供がいるママさんの働き方の一つとして、個人的にはかなり「アリ」かと・・・!

これからの時代、会社に属して働く以外の働き方が出来れば、住む場所やライフスタイルの変化にも対応しやすくなるので、選択肢の一つとしてめちゃくちゃいいと思うし、個人的には今の働き方、とても気に入ってます。

というわけで、フリーランスのお仕事や働き方についても、役に立つ記事を書くことができればと思っています。

タイトルとURLをコピーしました