子供と雪遊び!ウェアやブーツ小物など持ち物リスト完全版

スノーウェアとブーツ、手袋の画像子育てお役立ち情報

雪が積もらない地域に住んでいると、いざ雪遊びをしよう!と思ったときに、どんな服装をすればいいんだろう?何が必要なんだっけ・・・?と困ってしまうこと、ありませんか?

子供と初めての雪遊びをするときに必要な持ち物をリストにしましたので、参考にもらえたら嬉しいです。

\この記事がオススメの人/

  • 子供と初めての雪遊びに必要な持ち物を確認したい
  • 雪遊びに必要なものを買えるお店を知りたい

1.子供と雪遊び!必要な持ち物:服装編

雪の上で頬杖をつく女の子たちの画像

まずは、雪遊びする際の服装をご紹介します。

・スノーウェア

スノーウェアは、幼児ならば上下がつながっているジャンプスーツ(つなぎタイプ)の方が、どんな遊び方をしても雪が入ってこないので良いです。

逆に、トイレトレーニングが完了している幼稚園頃~は、動きやすく、トイレにも行きやすい、 上下セパレートのタイプがおすすめ。

サイズ調整ができるタイプですと、長く利用できそうですね。

・スノーブーツ

少しの時間ならば、長靴での雪遊びでも可能ですが、足を冷やさないためにはスノーブーツのほうが良いです。

以下のような、中のボアを取り外しできる商品だと、スノーブーツとしてだけでなく、長靴としても使えるのでおすすめ!

・スノーグローブ

雪遊びをするならば、毛糸の手袋ではなく、防水・撥水仕様のスノーグローブが必須となります。

 

指が分かれていないミトンタイプ。

未就園児ならば、ミトンタイプのほうが使いやすいです。

 

2歳&4歳の娘たちが、普段使っている毛糸の手袋は5本指タイプなので、雪遊び用も迷わずに5本指タイプを選びました。

でも、これは失敗だったな・・・

くみ
くみ

スノーグローブは作りがしっかりしていて、毛糸と違って伸縮性がありません。

だから、子供の小さい指にはめるのはとても大変でした。。。

子供はすぐに手袋を外したがったりするので、着用のしやすさを重視する必要があると分かりました。

次に買うなら、絶対ミトンタイプにします!

・ニット帽

帽子は、耳まで隠れるタイプのニット帽が一番暖かいのでおすすめです。

・暖かい下着・タイツ・厚めの靴下

普段使用しているもので良いと思います。

我が家では、ユニクロの長袖の下着とヒートテックのタイツを使いました。

厚めの靴下は、西松屋で調達!

とにかく、体が冷えてしまうと、せっかくの雪遊びも楽しめなくなってしまうので、最低限の防寒はしっかりと用意したいところです。

2.子供と雪遊び!必要な持ち物:その他編

そり滑りをする女の子の画像

次に、雪遊びの服装以外で必要となる持ち物を見ていきましょう。

・子供の着替え一式

万が一、雪遊びで濡れてしまったときのことを考え、子供の着替え一式は持っていたほうが安心です。

・濡れたものを入れるビニール袋or防水のバッグ

大きめの防水バッグがあれば、濡れてしまったものや脱いだウェア類を気にせず入れておけるので、1つは持っていきたいところ。

・飲み物と軽食・おやつ

雪遊びはけっこう体力を使うし、寒いのでこまめに休憩することを考えると、軽食やおやつは少し多めに持っていくといいですね。

・タオル・ティッシュ

寒いと鼻水がよく出ていたりするので、ティッシュは多めに。

3.子供と雪遊び!あると便利な持ち物

次は、あると便利なものをご紹介します。

・ネックウォーマー

スノーウェアの下に着る洋服が、首元のあいている洋服ならば、ネックウォーマーはあったほうがいいかもです。

スノーウェアのファスナーを上まで閉めると、首元もガードされるので、ネックウォーマーを使うなら薄めのものが良いですね。

ザ・防寒!というしっかりしたネックウォーマーだと、首元がもたついてファスナーを閉められない恐れがあります。

・ホッカイロ

低温やけどの心配があるので、子供に「貼るホッカイロ」など使わせようとは思いません。

あくまで大人用として・・・寒い日ならば絶対使いたい!

貼らないホッカイロも持っていると、休憩中に子供に渡すことができるので便利です。

4.雪遊びに必要なものはどこで買える?!

雪だるまの画像

次に、雪遊びに必要なものを買える場所を見ていきましょう。

・雪が降らない地域の場合、実店舗は品ぞろえが薄い

雪が積もる地域にお住まいの場合は、ショッピングセンターや繁華街などで、雪遊びに必要なものを購入できるお店が沢山あるかもしれません。

しかし、私のように雪が積もらない地域ですと、ふつうの子供用品店では全然売っていないんです・・・><

そこで、どのような場所で購入できるかを表にまとめました。

購入できるもの
スポーツ用品店スノーウェア、スノーブーツ、防水の手袋、ニット帽
イオンなどの大型スーパー防水の手袋、ニット帽、暖かい下着やタイツ
子供用品店(西松屋など)ニット帽、厚手の靴下、暖かい下着やタイツ

・まとめて揃えるならば、オンラインショッピングが便利

お近くに雪遊びに必要なものを販売している店舗がない場合は、ネットで揃えましょう。

楽天市場でキッズ向けのスノーグッズを販売している店舗を集めましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

ショップ名 購入できるキッズ用のスノーグッズ 特徴
ヒマラヤスポーツスノーウェア、スノーブーツスポーツ専門店ならではの 幅広い品揃え。
お手頃価格~本格的なアウトドアブランド
マンハッタンストアスノーウェア、スノーグローブ 、ニット帽、スキー用靴下、ネックウォーマー幼児サイズ~あり。必要なものは全て揃う。価格帯もお手頃。
やまとや洋品店スノーウェア、スノーグローブ 、ニット帽、スキー用靴下幼児サイズ~あり。
ウェアはつなぎタイプが豊富。
アリサナスノーグローブ、スノーブーツ、ニット帽、ネックウォーマー女の子(幼稚園~小学生)向け。
パステルカラー、リボン、キラキラと女子が好きそうなテイスト。

・安く揃えたいならば、メルカリで探してみよう

子供用雪遊びウェアの画像

困ったときのメルカリです!笑

来年は間違いなくサイズアウトして、上のサイズになるであろう2歳次女に関しては、メルカリでスノーウェア・スノーブーツ・スノーグローブを購入!

くみ
くみ

どれもほぼ新品!?と思うような美品にもかかわらず、とても安価で譲ってもらうことができました。

小さい頃はすぐにサイズアウトしてしまうからか、100cm未満のサイズはメルカリ上でも品ぞろえが豊富でした。

ただ、全体の出品数は多いとはいえないので、見つけたら即購入しないと、すぐに売り切れてしまう感じ。

4歳長女のものは、合うサイズや気に入るデザインのものを見つけられず、新品を購入しました。

5.まとめ:雪遊びに必要なものはネットで揃えると楽です

雪遊びをするときに必要となるものや服装についてご紹介しました。

雪が降らない地域では、必要なものが手に入りにくいor探しづらいので、ネット(楽天やアマゾン、メルカリなど)で購入するのが、もっとも手間もかからずおすすめです。

万全な寒さ対策をして、お子さんと楽しい雪遊びの時間を過ごしてくださいね!

我が家の初めての雪遊び体験談は、次の記事「【初めての雪遊びに♪】マウントジーンズ那須 キッズパークの(ちょっと辛口)体験記・口コミ」に綴っています。よろしければあわせてご覧ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました