【0歳 1歳 2歳】保育園の入園準備まとめ!【保育園に通うなら必見です】

入園式の看板とお花の画像保育園
この記事は約4分で読めます。

保育園に通うことになると、持ち物だけでなく離乳食の進み具合の管理や心の準備など、やるべきことが想像以上にたくさんあるんです!

  • 今後、保育園入園を考えている
  • 保育園の入園準備を前もって始めたい

そんな保育園入園をお考えのあなたへ、保育園の入園準備についてまとめましたので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

1.保育園の入園準備:持ち物編

保育園で使うバッグの画像

まずは、保育園で必要となる持ち物についてです。

企業主導型の保育園や新しい保育園などは、家庭の負担をなるべく減らすために・・・と多くのものを保育園側で用意してくれるところもあります。

くみ
くみ

保育園で着る洋服も、制服として用意してくれる保育園もあるみたい!

通う保育園によって、必要となる持ち物には大きく差が出ると思いますが、参考までに私の子供を通わせている保育園で必要だったものを以下の記事「【0歳~2歳】保育園の入園準備に必要だったもの&入園後に必要になったものを全てご紹介します!」でご紹介しています。

また、保育園に通う場合、着替え(トップス+下着+ズボンのセット)を常に2~3セットほど置いておくことが多く、大量のお洋服が必要になります・・・!

0歳児クラスだと、普段ロンパースなどの上下つながったお洋服を着せていることもあると思いますが、保育園では上下セパレートの服装を指定されることが多いので、そのあたりも注意です。

くみ
くみ

うちも0歳児で入園したので、保育園用にセパレートの服をたくさん揃えなければならず大変でした・・・

次の記事「【0~2歳】保育園ではどんな服装がいい?季節・アイテム別のおすすめプチプラブランド6選!お得に買う方法もご紹介」では、保育園用のお洋服としておすすめのブランドをご紹介しています。

2.保育園の入園準備:食事編

スプーンにのった離乳食を食べる赤ちゃんの画像

次は、保育園での食事についてです。

保育園ではどのような食事が出るかご存知でしょうか?

園によっては完全に手作りだったり、園で温めや盛り付けだけしてくれるタイプだったり、外部のお弁当だったり、と色々でしょう。

アレルギーの有無を見るために、 事前に給食で使われる食材をチェックして、 初めて食べる食材は自宅でまずは食べさせる必要があります。

くみ
くみ

一人目のときは、この食材チェックが盲点でした。。

第一子ということもあり、食物アレルギーを気にして、かなり慎重に離乳食を進めていたので、普段食べている食材の数が少なすぎたのです・・・!

保育園から貰った食材チェックリストには、「えっ?離乳食中期でこんなに食材使うの?」とビックリするほどたくさんの食材の名前が。

我が子は途中入所をしたので、入所までの時間がなかったこともあり、結局入園前にすべての食材を試すことはできませんでした。

(実際に保育園生活が始まってから、日々の給食の献立をチェック→まだ食べたことのない食材があれば、その日までに家で試すというのを大急ぎでやっていました^^;)

  • 保育園入園を考えているなら、離乳食は早めに色々試したほうがあとで楽です
  • 保育園見学の際に、食材チェックリストや給食の献立は要確認!
    もし貰えるようなら、貰っておくとすごく参考になりますよ

3.保育園の入園準備:心構え編

赤ちゃんの手がお父さんの手に触れている画像

続いて、保育園が始まる前の心構えについてです。

私は「出産後も仕事を続けよう」とかねてより考えていたので、出産後は迷いなく保育園の入園を申し込みました。

そんな私でも、いざ保育園入園が決まると、「こんなに小さくて何もできない赤ちゃんを他人に預けて大丈夫かな?もっと成長を見ていたいかも・・・」とすごく迷いが生じたり、不安な気持ちになりました。

そんなときは、改めて「子供を保育園へ預けるメリット」を思い出してくださいね。

次の記事「0歳から保育園!「かわいそう」と思わなくてもいい4つの理由」では、0歳から保育園に入れて良かったことを書いています。

個人的には、我が子を保育園に通わせて良かったと思っています。

でも、まだまだ小さい子供なので、色々と気を付けるべきこともあります。

次の記事「0歳から保育園に通うデメリット3つと気を付けること3つ」では、保育園に預ける際のデメリットと気を付けるべき点について解説しています。

4.まとめ:保育園への入園を考えているなら、早めに準備を始めると楽です

タンポポを持つ女の子の画像

保育園の入園準備について、持ち物や事前に行うこと、心構えなどについてご紹介しました。

保育園生活をより具体的にイメージできたのではないでしょうか・・・?

4月の一斉入園で保育園に入れない場合や、途中入園をお考えの場合は、次の記事「【保育園 途中入園の体験談】入りやすい時期はある?!」も参考にしてもらえたら嬉しいです。

途中入園のメリットやデメリットについてもご紹介しています。

それでは、あなたとお子様が楽しい保育園生活を始められますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました